記事一覧

理想的な身体づくり

女性

継続することが大切です

季節も夏が近づいてくると、自分のポッコリお腹やたるんだ二の腕をスッキリさせたいという理由でジムに通いだしたり、急なダイエットを始めたりする人が多くなるようです。確かに冬は厚着になりますので、太った体型を見られることもないのですが、薄着になるとそうはいきません。多くの方が自宅付近のジムに通いだしたりするという気持ちは理解できます。しかし、ジムで運動してもなかなか痩せないという人も多くいらっしゃるようです。確かに痩せる人もいますが、痩せない人がいるのも事実のようです。それでは両者の違いはどういったところにあるのでしょうか。痩せるための考え方というのはシンプルで、一日の摂取カロリーよりも消費カロリーが上回っていれば確実に痩せることができます。しかし、ジムに通って運動していたとしても、それまでの食事量、言い換えれば摂取カロリーを減らさなければなかなか痩せないのです。また、それまで運動しなかった人がジムに通い出すと、いかにも運動したという気になってしまい、これくらいの食事量なら大丈夫だろう、痩せるだろうと高を括ってしまうケースが多いようです。また、ジムの運動でも有酸素運動と無酸素運動というのがあります。無酸素運動というのはいわゆるウエイトトレーニングです。これは筋肉を肥大させて代謝をよくし、太りにくい体にすることはできますが脂肪はなかなか燃焼しません。有酸素運動と無酸素運動の併用、さらには食事内容を見直すことによって痩せることが可能となるのです。そして一番大切なことは継続することです。また、ジムに通っても痩せないという人は、しっかりとした指導員のいるジムに通うのがいいでしょう。美容と健康のため、そして痩せるためにもしっかりとしたジムを選ぶことが大切です。そのためには、インターネット等でジムの評判や口コミを調べてみるのがいいかも知れません。実際に通っている人の口コミが最もいいでしょう。